FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および
「智慧の使者 フクロウ」他のいずれかを右の「カテゴリ」欄から選択し、
クリックされると時系列的で判り易いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
安全安心
 
   
  = 積雪歩行時の安全確保 =

東京は45年ぶり積雪27センチ 関東で記録的大雪だ。

慣れていない人が雪道を歩くと危険極まりない。

本日は日曜だが週明けから多くの人の安全が気になる。

事故災害は確率的に発生し、危険な歩き方をすると滑り、転倒は何時でも
起きる。

まず大事なことは普通の通勤靴やハイヒール等は怖くて履くのをやめる
べきだ。

雪国で過ごす人の歩き方のポイントは次の通りと言われる。

①かかとよりもつま先に体重をかること。
②着地はゆっくりとすること。
③足は引きずらない様にすること。
④ポケットに手を入れて歩かない。

また、雪道では手袋を使うことが必要であり、万が一にも転倒した場合の
心得を実践することだ。

①両手を地面について、衝撃を弱める。
②尻で転び、頭をぶつけない様にする
③無理にバランスをとろうとしないこと。

上記のようなにポイントを提示したが、多分にもこれらを軽視し、
転倒により,ケガをする人が多く出るだろう。

安全を軽視する人が,未だに多いことが来週には判ることが確実と思う。 
yk
2014.02.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/405-1be1cb06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。