上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および
「智慧の使者 フクロウ」他のいずれかを右の「カテゴリ」欄から選択し、
クリックされると時系列的で判り易いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

図1

= まさか、お前もか!(偽装表示) =

前回、指摘したように「虚偽表示問題」は、何やら隣りの国と同じ
レベルになっている。

ブランド店である、あの高島屋や大丸松坂屋までが食材の不適切表
示を行っていたのである。

消費者が信頼を寄せる百貨店の総菜売り場やおせち料理にまで拡大
している。

デパート内のフランスの高級食品店フォションの「車海老のテリーヌ」
(税込み578円)。実際には、ブラックタイガーが使用されていた。

全くもって、なにをかいわんやの様の状況にある。

「入手しにくい」、「すり身にすると味の違いが判り難い」等の理由
があるというが低価格のものを高く売るとは・・・、
結果は詐欺商法ではあるまいか。

そう言えば人間の味覚や臭覚もいいかげんなものかもしれない。

高級品だと信じていると高級品の味と第一種の誤りと同じである。

こらから「おせちの注文の時期」、デパート側の痛手も大きいが誰を
信用いていいのか判らなくなった消費者側の痛手も大きい。

食の安全と言われて久しいが、小売りの商店まで含めると問題の闇は
更に広がりを見せよう。
                         yk
2013.11.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/392-f16dd93e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。