上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および「智慧の使者
フクロウ」他のいずれかを右の「カテゴリ」欄から選択し、クリックされると時系
列的で判り易いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

図1

= フクロウ夢の大吊り橋を渡る =

皆さん、ついに梅雨入りが宣言されましたね。
しばらくはジトジト天気を元気に過ごすフクロウのチキ坊でありんす。

今回は涼しく、森林のオゾンを一杯吸うために、先日、九重にある
「夢の大吊り橋」に行って参りました。

大分県の九重にある、夢の大橋は06年10月30日に開通。高さ
173m(水面より)、長さ390mで、歩行者専用橋としては日本一の
高さと長さでありんす。

ご承知の通り、吾輩は低空で飛ぶため、高さが173mともなると
足が震え、橋の上から下を見るとガタガタと震える感じでした。

幅員は1.5mで、大人1,800人の荷重に耐えるように設計されてい
ていますが、当日は平日のため、三々五々の人出でありんした。

6月度の九重はミヤマキリシマが有名ですが、七分咲きの状況で
1週間先になれば満開で、さぞや素晴らしい景観になると思いやす。

大橋は多くの人が渡ると揺れるため我がご主人様も平日に来て
よかったと申していらっしゃいました。

それでも橋上からは、日本の滝百選の震動の滝や、緑あざやかな
九酔渓(鳴子川渓谷)の雄大な景色を望むことができるありんす。

この日はご主人様のお兄様とご子息と一緒の行楽で、話も弾み
吾輩も大いにリフレッシュが出来たでありんす。

皆さんも一度、人専用ので日本一夢の大橋にお出かけ下さいなぁ~。 
              
                     チキ坊:記
2013.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/360-2d6d33a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。