上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および「智慧
の使者 フクロウ」他のいずれかを右の「カテゴリ」欄から選択し、クリック
されると時系列的で判り易いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

図1

=身近にある劇薬(フッ化水素酸事件) =

先週の新聞記事・・・
静岡県内の某会社で、同僚の40歳代女性の靴の中にフッ化水素酸
を塗り、女性を殺害しようとした事件だ。

女性は左足の一部が壊死(えしし、全治3か月の重傷という。

容疑者はは「身に覚えがない」と否認しているがは勤務先でフッ化
水素酸を取り扱える立場にあったといい、また女性に恋愛感情を抱
いていたと見いる。

肝心のフッ化水素酸は毒劇物取締法で毒物に指定されており、金属
の洗浄など工業用として使用される。

触れると皮膚がただれるほか、大量に触れた場合は死亡することが
あり過去にも東京都八王子市の歯科診療所でフッ素塗布液のNaF
(フッ化ナトリウム)とHF(フッ化水素 酸)を間違えて塗布し、
診察台から2mもハネ飛んで幼児急死している。

御承知の通り、劇薬は硫酸をはじめ、身近には数えきれないくらい
にある。

洗剤の中に、薬の中に、そして劇薬ではないが醤油も飲み過ぎれば
死亡する。

ニコチン(たばこ)の害もご承知の通りである。

使用方法や取り扱いを間違えれば安全は保証できないことを認識しよう。

その為には、説明書(注意書)はもちろん、対象物を内容確認が先決だ。

我々は危険と隣り合わせで生活している・・・・。

                        yk
2013.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/351-8978ef34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。