上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および「智慧の使者
フクロウ」他のいずれかを「カテゴリ」欄から選択し、クリックされると時系列的で
判り易いと思います。
フクロウのチキ坊(愛称)が出演する本欄は一部、ファンタジとなっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

5図
 

  = フクロウ、東京スカイツリーに行く =

皆さん、こんにちは!
フクロウのチキ坊です。今年、はじめての登場でありんす。

当地、久留米(福岡県)も寒暖の差が厳しく、インフルエンザが
流行していますが、皆さん、手洗いやウガイを励行していますか!

さて、吾輩はかねてより「早く行きたい、行きたいと」ご主人様に
お願いしていた東京スカイツリーに行ってまいりましたよぉ~。

ご承知の通り、吾輩は飛ぶのが得意でありんすが・・・
精々、10数mの高さで350mの高さなんか経験はありません。

前日の東京は雪模様で心配したでありしたが、日頃の行いが
良いせいか、当日は青空が見える好天気に恵まれました。

ご主人様の配慮でネットの入場券を予約していたため4階の
入場口から直ぐに入れましたが・・・。

平日であるのに当日券購入の方々は1時間近くの待ちであり
少々、申し訳ない気持ちでエレベーターに乗りこみました。

ご主人様からもエレベータの凄さは聞いていましたが、実際に
搭乗してみると「すごい!」の一言でありんした。

350mを50秒で駆けあがり、無音で揺れもありません。

多分、水入りのコップを床面に於いてもこぼれることはないと
思います。

安全・安心そして心地よさ・・・
日本の技術の凄さに拍手でありんす。

エレベータの扉が開くと、そこは350mの展望テッキ。

360度の展望にびっくり、こんな高い所から下界を
見たことがなく、お主人様に連れられ記念写真をパチリ。

デッキ内には「東京時空ナビ」「江戸1目屏風」等があり
興味津津で1周したでありんす。

吾輩が怖かったのは床面が透明の「ガラス床」であり、
足がすくんで、透明の床面に乗るが出来ないでありんした。

1時間程度居て、それから「東京ソラマチ」を見て廻り、天気が
良いので浅草の駅までご主人さまと歩いて行くことにしました。

隅田川に掛る「言問橋」、ここで写真を撮りましたが・・・
あらら不思議、タワーが2つあるではありませんか?
皆さんも現地に行かれ、是非、お確かめ下さ~い。
  1図
 
 
当日は都内ホテルでしたが、ご主人様は知人の方々と
例の通り飲み会をされ、グビグビと杯を挙げておられました。
   3図

武蔵の国に合わせ、高さは634mですが、5重の塔方式の
制振構造を採用しており、色々、調べると面白いでありんす。

富士山と同じで、スカイツリーも一度は行っておきたい高~い
場所に間違いないと思います。
   チキ坊:記
2013.02.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/341-d0782400
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。