上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および「智慧の使者
フクロウ」他のいずれかを「カテゴリ」欄から選択し、クリックされると時系列的で
判り易いと思います。
フクロウのチキ坊(愛称)が出演する本欄は一部、ファンタジとなっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 図1

= 秋の1日をツアーで満喫! =

皆さ~ん! こんにちは。
久しぶりにチキ坊の登場でありんす。

文化の日、好天の下、草野町(久留米市)の町並み
保存ツアーにご主人様と一緒に楽しく参加して来ました

草野町は中世、草野氏の本拠地で長寛2年(1164)から始まり
豊臣秀吉の九州仕置の天正16年(1588)に滅亡しています。

400年間も、筑後の国で勢力をふるいましたが、江戸時代に入
り日田街道の宿場町として大いに栄えているようでありんす。

その頃の町並みが、今も残り、歴史好きのご主人さまは喜々
としてボランティアの方の説明を聞いていらっしゃました。

確かに、宿場町的な雰囲気と農村集落という雰囲気が混じった
ようなおおらかな感じの光景が展開していおり、切妻造りの
妻側に庇を付けたような家屋は、九州北部独特の様式で一見に
あたいします。

それにしても、アチコチ歩きまわれば、お腹ペコペコで~す。

ツアーの休憩所では「ブタ汁」と「くり御飯」をたらふく食べ、
そしてデザートは当地の名産、柿でありんす。

「柿の食べ過ぎると出るものも出にくくなる」とご主人様は幼少
時に教えられたそうですが、美味しすぎる柿はやめられませ~ん。

草野町は「伝統的町並み保存地区」の指定されており、文化の
香りが一杯のの所でありんす。

皆さんも、一度お出かけ下さい。 ホッコリするでありんすよ!

                       チキ坊:記
2012.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/318-b63bf542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。