上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および「智慧の
使者 フクロウ」等のいずれかを右の「カテゴリ」欄から選択し、クリックされる
と時系列的で 判り易いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
ぺん2

   = 日々の想いを短文で・・・=(第9回)

生きてて、一番厄介なのは他人に迷惑をかけることですよね。

特に年を重ねててイヤなのは体調不良と頭のボケではないで
しょうか。

ご承知の通り、誰だって認知症にはなりたくないと思います。
現在、国内には約2,420,000人もの患者が存在するとのこと。

認知症は「知能が後天的に低下した状態」の事を指すが、医学
的には「知能」の他に「記憶」「見当識」を含む認知の障害や
「人格変化」などを伴った症候群として定義されいます。

認知症は高齢者の病気ではなく40代頃から始まる人もあり
要注意ですよね。

先日、認知症の診察を受けましたが、その時の様子を纏めて
みました。

図1


すべからず、早めの予防と、早めの診断が一番と思います。
                       yk    

2012.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/315-48be3b8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。