上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは8つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および「智慧の使者
フクロウ」他のいずれかを「カテゴリ」欄から選択し、クリックされると時系列的で
判り易いと思います。
フクロウのチキ坊(愛称)が出演する本欄は一部、ファンタジとなっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

  図1


  = フクロウ、雨よやんでくれ! =

皆さん、こんにちは! フクロウのチキ坊です。

今、吾輩の住んでる久留米(九州北部)は雨で大変でありんす。

新聞、TVの報道でお知りと思いますが熊本県の阿蘇地方では
崖崩れ等で多くの死傷者が発生し、我がご主人様も心を痛めて
ありんす。

九州の大河、筑後川は源を阿蘇の外輪山に端を発しており、
上流での大雨は、即、川の増水に繋がるのでありんあす。

心配で先ほどご主人様に連れられ筑後川の状況を確認に
行ったでありんす。

上の写真の通りの状況で、普段は河川敷の公園の遊具も完全に
水没しており、一面、茶色の水ばかり・・・。

2~3mは増水しており、「河川の護岸工事がなされていなければ
久留米地方も浸水の可能性あり」とご主人様は言ってありました。

ご主人様はS28年の久留米大水害を経験しておられており、実家
が床下浸水した由、そのために今は高台に住んでいるとのこと・・・。


しばらくは雨はやみそうにもなく、増水の危険予知と崖崩れによる
災害防止を徹底されるよう希望するのでありんす。

ゲリラ豪雨的な雨でばかりですが、「もうやめてくれ!」とお願いする
でありんす。

先の大地震と同じで雨も自然まかせであり、水の元となる雨がなければ
生き物は生きてはいけず、本当のままならないものでありんす。

因みにフクロウは目が大きく、横殴りの雨は最大の敵で~す。

何事もほどほででありんすよね。

                      チキ坊:記
2012.07.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/301-beeb09d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。