上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本ブログは5つの「カテゴリ」で運用(構成)しています。
「安全管理」「講演・研修」「ぶらり随筆・紀行」「安全小話」および「智慧の使者
フクロウ」のいずれかを右の「カテゴリ」欄から選択し、クリックされると時系列的
で判り易いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おーい小話
  = 安全はチームワーク =

ザックジャパンは見事連勝で第3戦のオーストラリアに地に向かい
アジア最適のチームと12日に決選を迎えます。

1戦、2戦とも出来過ぎの感じがしますが、これは正しく選手の個性を
オーケースト宜しく、最大限に生かし結実させてものと思います。

これと同じく我々の職場も人の集まりでもありチームワークがなけれは
ゼロ災害は達成されるものではありません。

「規律遵守の意識の強さ」「不安全行動の撲滅(相互注意)」「ヒヤリ
ハットの提出と改善」等を例にとっても、「和」をベースにしたチーム
ワークの重要性が判ると思います。

一般的に「職場に於けるチームワーク向上のポイントは次の項目が
必要です。

①組織の安全目標が明確になっている。
②職場の各人が集団の目標を理解している。
③各人が同僚の安全に対する役割を理解し
 信頼している。
④各人がリーダーを信頼している。
⑤話合い集団決定方式が活用されている。
⑥安全行動に対して全員が誇りを持っている。

半面、チームワークが悪く、ギスギスした人間関係の職場では次の
ようなことが現れるのでないでしょうか。

①監督者の作業指揮が旨く取れない。
②作業手順が徹底されにくい。
③OJT(作業教育)が十分になされない。
④ミーティーングがスムーズに運ばない。
⑤不平不満が蔓延しやすい。

ご承知の通り、チームワークの前提は上司と部下、同僚同士の間に
「信頼」がなければ、構築することは不可能です。

「信頼」を構築するためにも管理監督者は日々、率先躬行を図ること
を忘れてはなりません。

                           yk  

2012.06.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bs19460130.blog28.fc2.com/tb.php/148-729f3279
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。